スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅サーバー Part2/全3Part

今回は、PCの性能を有効活用しようということで、下記の仕組みを実現します。

VMware ESXiを使用して、FreeNAS8.0とScientific Linux6.1を動かしたいと思います。
現在のPC構成に以下を追加していきたいと思います。
現在のPC構成:PCスペック構成

まず、メモリー1GBの追加
型番:KINGBOX R3LKB1024M128081333
購入価格:3,980円
購入店舗:アプライド姫路店

次に、USBフラッシュメモリー
1つ目
型番:GH-UFD8GDP
購入価格:2,480円
購入店舗:アプライド姫路店
2つ目
型番:MF-SU204GWH
購入価格:1,780円
購入店舗:アプライド姫路店

USBフラッシュメモリーは、VMware ESXiとFreeNAS8.0のブートに使う予定です。

購入商品の写真は以下の通り



ここで、メモリー増設後パソコンをつけたのですが、マザーボードからエラーが出たので急遽以下のメモリーを購入しに行きました。

型番:W3U1333Q-4G
購入価格:4,733円
購入店舗:ケーズデンキ姫路店
110806_1656~01


しかし、マザーボードが認識しなかった・・・


原因を探すこと1時間・・・


全ての原因は、CPUでした。
私が使ってる、CPUはCerelon G1101

この
Cerelon G1101は、(非ECC/non-ECCメモリ)を追加すると電源ON時にビープ音などが鳴りマシンが起動しません。
ソース元:Celeron G1101のマシンにメモリを増設すると起動しなくなる (Celeron G1101の非ECCメモリ[non-ECCメモリ]での動作)


とうことで、初めにすべての条件がクリアしてるか確認してから商品購入は行いましょう(´・ェ・`)

今回の記事は、全て実行されませんでした。
後日、ECCメモリを購入してリベンジしたいと思います。

今回買ったメモリーなどは、PC自作の肥やしにします。


関連記事
自宅サーバー Part1
自宅サーバー Part2 ←イマココ
自宅サーバー Part3

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。