スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりにようやく実家のPC再始動

修理まで時間がかかってしまった!
結論から言ってしまうと、電源とマザーボードが壊れていました。
しかし、原因を発見するまがとても長い道のりでした。

今回の故障を振り返り、自分のメモも兼ねて報告したいと思います。
パソコンの故障は、たくさんの部品のうち1つでも壊れると動かなくなる場合があります。
そのため、原因を突き止めるまで1つ1つチェックする必要があります。
もちろん少し知識がある方なら、これは絶対に壊れていないと言える部分もあるかもしれません。

それで、我が家で発生した故障から原因解明までのプロセス記述し最後にまとめをしたいと思います。

第1章 故障
パソコンをしていたら、突如電源が落ちる。
すぐさま、スイッチを付けて再起動を試みる。
電源ランプは点いているが、画面が映らない。
ここで
「電源はつくのに画面が映らない」
と言う問題が発生した。

第2章 原因の究明
私は、まず初めに次の3つに大別して原因を探してみた
・グラフィックボード
・マザーボード関連
・電源

まず初めに現状の確認を行ってみた。
電源を入れると電源のスイッチランプが点き、CPUファンも周りだす。

私はグラフィックボードだと疑って、グラフィックボードを取り替えてみた。
しかし、現象が改善されない。

ありえないだろうと思いながらマザーボードを変えてみた。
これまた動かない!

ここまで行って電源であろうと言う仮説を立てる。
しかし、両方壊れている場合もあり、電源だという確証が得られない。
そこで左にある「Power Supply Tester3」商品を購入!
電源の電圧をチェック!!!
すると12Vの各系列だけLoでそれ以外が正常に出ている・・・。
ここで電源が壊れている事に気づき左の「WIN+POWER 550W HEC-550TE-2WX」電源を購入
・・・
電源を買えたくらいで動いてくれないのが私の壊れたPCwww
これで動かないのなら残るは、グラフィックボードとマザーボードだけど確率的にマザーボードであろうと言う結論に至る。
理由はいたってシンプル。
電源が壊れてると言う事は、過電流でマザーボードが壊れてる可能性が出てきたからです。
幸い使ってるグラフィックボードは、電源から直接電源供給しなくても良かったので除外したわけです

マザーボードは左の「ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-AM EPU」を購入
ここで、ようやく起動しました
やったぜb

第3章 まとめ
今回学んだのは、スイッチを付けてCPUファンが回ったり電源ランプがついても、それが電源やマザーボードが壊れていないと断定する根拠にはならない。
電源は、各系統や様々な電圧を提供しているので、3.3Vや5Vなどが生きていて電源ランプなどが点いていても12Vが死んでいるとPCは動かない
マザーボードは、CPUやメモリーやBIOS、それに各信号などを総合的に制御している。
今回のように、電源ランプが点くからと言って、BIOSなどが壊れていないと断定できない。
書かなかったが、裏でCPUやメモリーの動作チェックは行っておりましてその結果も踏まえてマザーボードにたどりついたという経緯があります。
ですのでCPUが壊れている場合もあるでしょう
最後になりますが、私はこのような作業は嫌いではないので自分でやりましたが、不安な方などはお店に持って行って修理してもらう事をお勧めします。
また、この記事が少しでも役に立てばと思っております。

それではこの辺りで失礼します

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。