スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windoes7 導入報告と3日目の使用感などを記述

大変久しぶりではありますが、今回はがっつり書きたいと思います。

26日にWindows7Proが届きその日にインストールして、色々ソフトを入れてまして報告が遅れました。

それでは早速Windows7について書いていきます。

インストールしたマシンスペックですが下記のとおりですw
何故メーカー製のノートPCなのかは気にしないでくださいw
スペック

下記は上記のスペックの点数ですww
流石は2004年モデル!酷過ぎる
評価


スペックを説明したところで、そろそろ本題というかやっていて思ったことなどを次の順で書いていきたいと思います。

1.動くソフトと動かないソフトたち
2.早さとか使いやすさはどうなのか?
3.Professional以上のOSについているXPModeってどうなの?
4.まとめなど



1.動くソフト動かないソフトたち
ソフトは無数にあるので、私が今回使用したソフトに限定して書いていきます。

以下は問題なくインストール起動が確認できたもの
・Microsoft Visual Studio 2008
・Adobe Master Collection CS4
・Craving Explorer
・VMware Player
・GOM Player
・CCleaner
・Mozilla Firefox
・Orbit
・TeraPad
・などなど・・・きりがないのでこれくらいで・・・

以下は起動や動作は普通だが、インストール時に警告などが出るもの
・daemon4304-lite (インストール時に互換性の問題で警告でますが普通にインストール可能です)

以下インストールできなかったもの
・Adobe Master Collection CS3 (これは、操作での不手際なのか詳しいことは謎ですが、私のほうではインストールできませんでした。)



2.早さとか使いやすさはどうなのか?
これは、スペックがかなり影響してくると思いますが私自身まったく不満はないですね。
起動もXPと同様の速さで起動します。
速さは、まあエンコードとかまでやっていないし、やったところで所詮はPentiumMですwww

使いやすさについて書きます。
私は今までXPを使い続けていて、Vista以降のUIには全くなれていませんでした。
使いやすさは慣れの問題だと思いますし、色々勉強してる最中なので使いやすいとまではまだ言えませんが、使いにくいとも思っていません。
1つ重要な点があります。
Windows7では、メールソフト、メーラーが入っていません。
私は、office2007のoutlookを最初入れて今って大変後悔しました。
今回の7でXPから乗り換えられる方も結構おられると思いますが、その場合メーラーは多くの方が「Outlook Express 6.0」を使われてたと思います。
office2007では、「Outlook Express 6.0」でエクスポートしたアカウント情報は読み込めません。
じゃあ、何使えばいいんだよ!!!
実は、「Windows Live Mail」というのがネットでDL出来ます。
これは、メッセンジャーとがセットになっているものです。(インストール時に選択可能)
Microsoftの位置づけでは、「Windows Live Mail はOutlook ExpressとWindows Mailの後継という位置づけ(*1)」だそうです。
私自身、office2007入れる時に入れたoutlookはなんだったんだよ~と叫びたくなりました。
[「Outlook Express 6.0」でエクスポートしたアカウントは、office2000以降についているoutlookでは読み込めないそうです。(*2)]
結論
Outlook Express 6.0のアカウントを読み込む場合は、Windows Live Mailを使う。

*1:Wikipedia Windows Live Mail 概要より転載
*2:Microsoft Outlook で .IAF ファイルによる電子メール アカウントのインポートまたはエクスポートができないの情報を引用



3.Professional以上のOSについているXPModeってどうなの?
正直言ってスペックを満たしていないので、Professionalの主な機能が使えていないwww
XPModeを起動するには、「Windows XPモードを利用する場合、仮想化をハードウェアレベルでサポートするIntel VTやAMD-V等の機能に対応したCPUとそれに対応したBIOSが必要となる。(*3)」
マイクロソフト公式のXPModeについてい書いてあるサイト→Virtual-PC
には、XPModeが起動できるか調べるソフトが配布されてます。
そのソフトを起動すると、4種類のうちどれか1つの画面が出てきます。
下記の画面は、CPUが仮想化をハードウェアレベルでサポートするIntel VTやAMD-V等の機能に対応していないことを示しており、XPModeは使えませんwww
無理

それでも諦められず、Windows Virtual PCを入れてXPModeを試してみるが以下のようなエラーでやっぱり不可能だったwww
VP不可

ここで少し余談になります。
Windows Virtual PCというのは、仮想マシン環境を作るソフトでこのソフト以外に古くからあって有名なVMware Playerというのもあります。
両者の違いは結構あって、詳しくはWikipediaを参照していただければいいのですが、エミュレートをハードウェアで行うかソフトウェアで行うかという点は大きな違いではないかと思います。
それで、何が言いたいかといいますとXPModeが使えなくても、XPはVMware Playerでも動作させることができます。
私もVMware Playerを使っています。
理由としては、LinuxをVMware Player上で動かしてるのですがUSBなどのハードウェアにアクセス出来るからです。
Windows Virtual PCは出来ないのかというと、そう言うわけでもないのですがWindows同士だったような気がします(確信は持てないw)
VMware Playerは、ハードウェアで動作するので、Windows Virtual PCのソフトウェア動作に比べて低性能でもスムーズに動く点です。(これも真偽の方は微妙w)
参考Wikipediaリンク Windows Virtual PC VMware Player
VL
*3:Wikipedia Microsoft Windows 7 Windows XP モードより転載



4.まとめなど
今回メーカ製のノートPCにインストールするということもありドライバーには気を配りました。
Windows7をデフォルトでインストールすると、音は出ないしGeforceFX5200も認識しません。
その他些細なことでもなにかとありました。
実は、Vista時代に経験してたので「Driver max」というソフトでXPの時にバックアップを取って、Windows7の時に最初にインストールしました。
互換性の問題もほとんど出なくて、音も出ますしGeforceFX5200も認識していますwww
私が言うのもなんですが、興味本位で色々やる場合は自己責任でお願いしますねw


最後にスクリーンショットを載せておきます。 ←特に意味はないですw
デスクトップアイコンは消しています。
下のショートカットアイコンが、デフォルトで大きかったのですが、XPの名残で小さくないとしっくりこなかったので小さくしてますwww

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。