スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの解像度,アスペクト比の行方は!

画面解像度の話は、過去にしたような気がします。
今回は、主にノベルゲーム言ってしまえばエロゲーのするのにどの画面を買えばいいのですか?
ということに対して書いていきたいと思います。

話の進行として、ゲーム解像度の歩みを説明した後にPCのディスプレイの話をデスクトップとノート型に分けて説明していきたいと思います。


ゲームの解像度の歩み
2000年以降のエロゲーはOSが98から2000を経てXPに移行する時期です
その辺りから急激にPCの性能も上がっていきました。
ゲーム解像度(アスペクト比)
2000年ぐらいより
管理人命名(解像度第1世代)
640*480(4:3)
2004年ぐらいより
管理人命名(解像度第2世代)
800*600(4:3)
2008年ぐらいより
管理人命名(解像度第3世代)
1024*640(8:5)
となってきています。

現状ではまだ、800*600でアスペクト比4:3が一般的だと思います。
しかし、ディスプレイがアスペクト比8:5に移行しつつある現状でゲームも移行しだしているのだと思います。
今後ゲームの解像度とアスペクト比がどのように移行していくは慎重に見守っていく必要がありそうです。
ただ、ディスプレイの普及率に合わせての移行だと思うので解像度第3世代への突入は避けられないでしょう。
では、今後ディスプレイを買うにはどうすればいいのでしょう?


エロゲーするのにデスクトップ用の画面は何を買えばいいの?
私の認識では、デスクトップ用の画面では20型以上の大きさを買う人がほとんどになってきてるような気がします。
この認識が間違ってたらすみません。
それでですが、20型以上になるとほとんどのディスプレイがアスペクト比8:5を採用していると思います。
ただし、実際はアスペクト比16:9を採用してるディスプレイも結構あります。
そこで以下纏めてみた。データは管理人調べ

20型以上のディスプレイの解像度とアスペクト比
前提条件
※ここで紹介するのは、4万円以内で買える20型以上のディスプレイを対象としています
値段が高くなるとどうしても解像度が、以下のデータ内に収まらなくなるためです。
前提条件を考慮して20型以上のディスプレイの解像度とアスペクト比の種類は3種類しかありません。
アスペクト比8:5の場合
WSXGA+ (Wide-SXGA+) 1680×1050
WUXGA (Wide-UXGA) 1920×1200
アスペクト比16:9の場合
フルハイビジョン (1080i、1080p) 1920×1080
以上の3種類です。
実際には例外も調べていっぱいありました.
ですので、参考程度に考えて頂ければありがたいです。
結論としましては、アスペクト比8:5のディスプレイを買う場合は、解像度1680*1050もしくは1920*1200を買うといいということです。


エロゲーするのにノート型の画面はどれを選べばいいのか?
実は、ノート型についてはメーカーにより統一性がなくデータにまとめるにしてはかなり強引な集計をしています。
とりあえず、最近はやってきている5万円前後のパソコンと10万以上のパソコンを分けることにします。
分け方としまして、5万円前後のPCはCPUをAtomにしています。10万以上のPCはCPUがCore2Duoを使用しています。
そこで、CPUについて分けていきます。

Core2Duo系列 主に10万円以上のノートPC
現在一般的なのは以下の2つ解像度みたいです
WXGA (Wide-XGA) 1280×800
1366×768
上記の2つの解像度は一応アスペクト比8:5となってるみたいです。
でも実際は、1280×800の方は正確な8:5ですが、1366×768は正確な8:5ではないです。
約8:5となってるみたいで、計算してみると8:4.49みたいです。
ですので、8:4.5を8:5と無理やり考えてるようなwww
実はSONYではもう1つ上記以外に一般的に使ってる解像度があります
WXGA++ 1600x900
この解像度は約8:5です。
以上のことより、Core2Duo系列でエロゲーするなら、1280×800を買うといいのではないでしょうか?
正直に言わせてもらうと、アスペクト比約8:5はやめた方がいいと思います。
比率が微妙に違うと、タブレット使うときなど些細なところで重要な問題に発展することがあるので気を付けてください。

Atom系列 主に5万円前後のノートPC
Atom系列のPCについては、
解像度
WSVGA (Wide-SVGA) 1024×600
のアスペクト比約8:5が普及しており、これ以外の解像度はかなり少ないので、上記1つだと考えていいです。
問題は、このモデルのPCは基本的に持ち運びを重視しているために小さいです。
この小さいPCの画面は当然小さいです。
好みにもよりますが、小さすぎるPC画面でエロゲーしようとは思わないですね。


最後になりますが、上記で説明したのはこれから買う場合に参考にしていただければと思って書いています。
ゲームのアスペクト比は現状では、第1次世代第2次世代の4:3と第3次世代の8:5があるのでアスペクト比がどちらかに引っ掛かってるといいのではないかと思います。
フルスクリーンにした時に、黒い部分を気にしない人は今回のテーマはあまり関係ないと思います。
私は現状では、
デスクトップのディスプレイ
1024*768 15型 アスペクト比4:3
1680*1050 20型 アスペクト比8:5
があるので、本気でやる場合は繋ぎかえればいいです。
また、ノートPCは
1024*768 15型 アスペクト比4:3
だけなので、アスペクト比8:5のノート型PCを買えばいいだけかな?

注意事項
これから発売するゲームでは、アスペクト比を維持した状態でフルスクリーンが出来るようになっていますので心配いりません。
しかし、2007年以前に発売したゲームではアスペクト比が4:3しか想定していないので、アスペクト比が8:5のPCでプレイすると画像が横に引き伸ばされてしまいます。
これを回避するには、アスペクト比を4:3のディスプレイを買うしかありません。

おまけ
以下に、4枚の画像を張っておきます
解像度とアスペクト比の違う画面によるゲーム比較
アスペクト比がゲームのものと違うディスプレイで使用すると黒い帯で画面サイズを調整されます。
先も言いましたように、古いゲームだとこの調整も行われずに画像が引き延ばされます。
今回の画像は、調整されるゲームを使用しました。調整されない場合の画像は時間があれば追加しますがたぶんめんどくてしないと思いますw

会社   Lapis lazuli
ブランド Areas~空に映すキミとのセカイ~
解像度 800*600 アスペクト比 4:3
左:20型ディスプレイ 解像度 1680*1050 アスペクト比 8:5
右:15型ディスプレイ 解像度 1024*768  アスペクト比 4:3
 
見ていただいたらお分かりになられたと思います。
アスペクト比が同じのディスプレイではフルスクリーン表示のときはピッタリに表示されます。
しかし、アスペクト比が違うと黒い帯により画像の大きさを自動調整されます。
今回の場合は、両端に黒い帯があると思います。
アスペクト比を計算したらわかりますが、4:3を2倍すると8:6になります。
この場合高さのが画面よりあふれてしまい、表示すると切れて表示されます。
そこで、4:3を高さを基準にして6.7:5にしています。
実際には割り切れないので内部でどのような処理をしているか私は理解していませんが、とりあえず高さを一杯にして調整されてるので幅が小さくなり黒帯補正が入っています。
古いゲームだと、補正されずに横に画像が引き延ばされて表示されます。

会社   MOONSTONE
ブランド マジスキ ~MarginalSkip~
解像度 1024*640 アスペクト比 8:5
左:20型ディスプレイ 解像度 1680*1050 アスペクト比 8:5
右:15型ディスプレイ 解像度 1024*768  アスペクト比 4:3
 
上記で説明しているので大体の説明は割愛させてもらいます。
今回のアスペクト比は8:5なので、20型ではフルスクリーンにするとぴったり表示されます。
問題は15型です
8:5を4:3で表示する場合どちらに合わせるかですが、高さ基準にすると4.8:3になり幅がはふれます。
こうなると、画像を表示したとき横幅の一部が切れて表示されてしまいます。
そこで、幅を基準にして、4:2.5になります。
よって、幅はピッタリになりますが、高さが小さくなりその部分を黒帯で補っています。
アスペクト比が8:5につきましては、4:3やそれ以外のディスプレイを考慮した設計になっていると思うので、画像が引き延ばされて表示されることはまずないと思います

長文になりましたがお読みいただきありがとうございました

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。