スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaはずっとドライバのターンwww

まず、画像4枚上から順に簡単に説明。
H.264のデコードアルゴリズが複雑なのは周知の事実だと思います。
そのため、PentiumM以前ぐらいだとニコニコ動画でカクカク動画を見ることになってしまう場合があります。
実際に、エンコード時に高画質設定にすればするほど、デコード時(視聴時)の負荷が高くなります。
その点から言えば、エンコード設定によってはそれほど負荷のないmp4動画もあります。

それで話を戻しますが、ネットでmp4視聴するのとGOMPlayerで見たときの負荷を考察してみた。
結果から言えばXPで行ったときと同じ結果になりました。
まず、CPU負荷についてですが起動直後は20%前後になります。
WMPやIEを起動しだすと65%前後に入ります。
操作を行うと100%という感じの推移です。
ネットでニコニコ視聴の場合は下記のmp4動画の場合は8割前後を推移してます。
GOMPlayerの場合は5割前後です。
次に、メモリーのお話です。
実は、ノートにVistaインストールしたときに驚いたことがあります。
メモリーの使用量はPCのスペックによって最適化されてます。
実家のデスクは、950MB前後
ノートは、680MB前後です。
無駄に賢いですねwww
OSのグレードも同じなので、PCのスペックによるメモリー使用量の最適化論もあながち間違ってないのではないかと私個人は思ってるしだいです。
それでは、ソフト起動時のメモリーに関する話に戻ります。
IEが起動にメモリー50MBを使用
GOMPlayerがメモリー30MB使用
上のデータは、実行状況によって幾らか前後すると思いますが、大体こんな感じです。
動画によるCPUとメモリーの使用状況の検証はこのぐらいで終わります。

では、3枚目の画像について!
グラフィックドライバがVista付属の汎用ドライバだと前回に言ったと思います。
あながち間違ってないと思いますが、そのために本来のせいの画出せないとも言いました。
それが3枚目で証明されてます。
ちゃんとドライバ入れてると利用可能なのですが、DirectXがまったく使えないb
まあ、しょうがないか・・・

4枚目の画像は・・・
昨日から、Vistaに入れ替えた的なことを言ってましたが、実際のスペックを書いてなかったので張っておきます。
正直PentiumMでも現状では全く不満はないです。
重くなるとか遅くなるとか思っていましたが、XPと全く変わりないw
まだ、起動が早いぐらいですね。
UAC機能はまあ鬱陶しいです。
Ultimateなので切ることもできるのですが、おいておきます。
現状では、OfficeもAdobe Creative Suite3やVisualStudio入れてないので実際に作業する環境での問題点は分かりません。
どうでもいいですが、Adobe Creative Suite4出てたんだな!
どうせ使いこなせないのにほしいなwww

こんな感じで4枚の画像紹介したところで終わります





テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。