スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしうた 攻略終了

次は、「アンバークォーツ 体験版」でもやろう!
それが終わって時間が余ってたら、うたシリーズの過去作で・・・
まあ、1月22日からまた忙しくなりそうだwww

そんでは、ほしうたの感想と行きます
主人公についてだが、ルートによってはかなりうざくなります。
ヒロインと何かしらの要因で引き裂かれてしまう場合に、どのゲームも主人公からアクションを起こしてヒロインと一緒に居ようとします。
しかしですね、やり方がスマートではない。というかなんかスッキリ来ない。
くららルートなどをやってみればわかりますが、大企業のお嬢様です。
この王道では、親が主人公との交際を認めないパターンと会社が経営危機に陥るパターンなどがあります。
この王道設定ですが、今までにやった中でのゲームを紹介すると
親が主人公との交際を認めないパターン
・この青空に約束をー:六条 宮穂ルート
・タユタマ -Kiss on my Deity-:如月 美冬ルート
会社が景気危機に陥るパターン
・青空の見える丘:諏訪 ののかルート
そして
・ほしうた:雨宮くららルート

親反対パターンの場合は、主人公の誠意でなんとでもなるのであまりグダグダにならないと思います。
問題は、経営危機のパターン
特に特殊ざない限りは、主人公は一般人がほとんどで金持ちではない。
さらに言えば、ヒロインは会社のために政略結婚というパターンです。

シナリオの点からいえば、突拍子もない解決策を考えてくるシナリオライターもいますが、ほしうたに関してはいえばうぜえの一言ですね。
状況の整理として、金がなければ会社がつぶれて、社員が路頭に迷う。
でも主人公も好きである。
この場合は、ヒロインは板挟み状態です。
ほしうたでは、無力な主人公が駄々をこねた感じです。
結果的にヒロインが親と話し合ってなんとかなったという感じで、収まりは良くないです。

その点でいえば、青空の見える丘は王道ではあるもののかなりスッキリはしていました。
主人公の男友達が金持という設定です。
主人公の思いを聞いた友達が、助けに入ると言うことです。もちろん金銭的な面で!

そんじゃ、体験版にレッツゴー

テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。