スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかあがりハリケーン 感想 超ネタバレ

1人ずつに感想を入れる前に、全体的な感想から書いていきます。
ゲームのシナリオ自体は王道だと思っていいでしょう。
私個人ではプロローグからの引き込まれ具合がすごく良かったです。
こんにゃくでもそうでしたが、場面ごとのBGMが大変素晴らしいです。
ルートをやるにあたり、ハルルートは最後に持ってくるか否かは考えた方がいいかも知れません
細かい点を書いていってもいいのですが、何か箇条書きみたいになってきたのでこのあたりで個別ルートに入っていきたいと思います。

奈都希ルート
このルートは一番最初にやったので、時間的にはすごくかかりました。
感想自体はルートに入ったところから書いていきます。(ACT2)
たぶんこのルートは、理事長兼母と奈都希の仲の修復かと思います。
母親が学園祭開催を否定していて、色々手をまわして開催を認めさせたが奈都希も開催側に回っていたため、開催決定したものの親子の会話が無くなって・・・。
ここの見どころは、学園祭を開催を承認させるまでと承認後の奈都希と母親の関係が重要イベントです。
やってるときは凄い号泣したのですが、やり終わって振り返ってみると、シナリオは大変良かったので少し泣くところはありましたが、号泣するほど奇抜でもなく王道だなと思ったのが正直な感想です。

ゆかりルート
正直あまり好きなルートでもなく、重要イベントなんてあったけぐらいな感じでした。
ゆかりが主人公に対する公私混同をはっきりさせていて、意見の対立が絶えなかったぐらいですかね。実はこのルートは、次紹介しようと思っていた涼がかかわっていますね。
このあたりについては、涼ルートで明らかになるのですが・・・。
ゆかりと涼の仲が良くないのでその修復を主人公が上手く企ててENDって感じですね

涼ルート
涼の過去とゆかりとの関係が焦点です。
ゆかりとの過去の出来事で涼が自分の殻に閉じこもり極力人を避けるようになったということですね。
過去のゆかりと涼は仲が良かったんですがね。
これも結果的には主人公の企てによって仲直りするのですが、ゆかりルートより断然いいですね。

柚ルート
このルートは自分のコンプレックスを克服する?引っ込み思案なところを学園祭で・・・
このルート自体は嫌いではないですね。
深くは書きません。
分かる人には分かることでしょう  ゆじゅでじゅ

ハルルート
上記4つとは軽さが違います。途中までやって放棄した人は地雷だというかも知れませんね。
最後の終わりは、上記4つより引けを取らない出来栄えです。
このルートは、酔った勢いでヤッテ妊娠させてしまうから、大変重いシナリオに感じました(途中までプレイしてると)
その後も、いまいちショックが大きすぎて私自身ついていけないかと思っていましたが、何とかなりました。
ゲームなので妊娠する設定もあるでしょうが、学園物で妊娠する場合もっと前ふりをちゃんとして純愛に見せるか、ぬきげーのジャンルにしてしまうかの2種類かと思います。
今回は、純愛というかその手の類だろうけどギャップがすごい・・・
狙ってた通りなんだろうが・・・


最後にエンディングのスタッフロール見てもらえば分かると思いますが、脚本が2人います
そのうち1人は見覚えがあるなと思ったらやっぱりそうでした。
コットンソフトのナツメグやナギサノの脚本をしてた木緒なちさんが書いています。
TGLのパートナーブランドでの協力だと思います。
やっぱりTGLはただものではない

BGMが大変いいのでサウンドトラック買います。
DLではなくちゃんと買ってきます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。