スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯のFlashについての報告

とりあえず、完成しましたが色々と現段階での問題点が分かってきたので報告します。
完成したプログラムは、今までで一番厳密かつメモリーの使用を気にして作ったと思います。
いや、実際は適当に作ったが、最終的に全部ソースを書き直し、厳密な書き方になったのかなwww
書き直した理由については後述します。
作成段階での問題点
・メモリー容量に気をつける
下記にドコモの機種ごとによる、ワーク容量が書いてあります
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/spec/flash/
まあ普通に作っていればメモリー不足にはならないのでしょうが、適当に作ってるとなんかメモリー不足続発www
原因は画像の容量なんですが・・・
そこで、ソースの方を書きなおしたというお話なんです!
デバックに関してですが、ドコモのシュミレータを使ってもいいのですが、Adobe製品の「Adobe Device Central CS3」というソフトの性能が半端ないです。
作ったソフトが、ワーク容量をオーバーしてる時、Adobeはメモリー不足と帰ってきますが、ドコモのシュミレータは普通に動作します。
最後に画像を張ってるので比較してみてください。
Adobe製品の強さが分かると思います。

完成してからの問題点。
私も完成してから色々調べたのですが、結果的に問題が解決できないので今後携帯用のFlashを作りません。
それでは、問題点ですが、携帯の機種により連続動作が行われない症状があります。
F905iの場合
省電力モードが働くため30秒後に、時計の機能が停止します。この場合はあくまで時計ですが連続動作するものはすべて止まります。止まる条件は、何もキー操作をしなかった場合全部です。
まあ、何かのボタンを押すと動くのですがリアルタイムではないのでハッキリ言って意味ないです。
私が作った目的は、携帯本来の時計機能が秒まで表示してくれないから作ったのに、かなりがっくりきました。
携帯に標準装備の時計が止まらないのは、メーカマジックです (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
この症状は機種ごとに違いますが、どうしようもありません。根本的なハードに近いソフト部分での制御なので、FlashみたいにAPIから受け取る類のプログラムが操作できないので・・・

もうFlashおもろくないので、次はDocomoのiアプリを作ってみますwww

そんなところです ノシ

Adobe Device Central CS3


Docomoシュミレータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。