スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

foltia ANIME LOCKER トラブルシューティング 2TB以上のHDDを録画ディスクにする

元記事 foltia ANIME LOCKER 導入記録

2TB以上のHDDを装着して(起動ディスクは2TB以下)インストールした場合、2TB以上のHDDを認識しないという現象に遭遇しました。

そこで認識させるために、下記の作業を行いました。
公式のオンラインマニュアルを確認すると、録画領域はLVMで作成されているので拡張を行いました。
手順は下記のサイトを参考にしました。(公式にも参考URLがあります!)
CentOSで自宅サーバー構築
42. 論理ボリューム操作
  ハードディスク追加
  ハードディスク削除
  論理ボリューム追加
  論理ボリューム削除
  論理ボリュームサイズ拡大
  論理ボリュームサイズ縮小


容量を拡張したら、下記の作業を行いました。
1. 設定・管理画面の「録画先設定」から設定初期化をして再起動を行う
2. 資 料/ハードディスクへの手動インストール
  上記の資料を参考に、「領域確保が終ったらファイルシステムを作成します」の手順を実行
  mkfs.ext4 /dev/tank/tv
3. 設定・管理画面の「録画先設定」からデバイスを指定して、再起動すれば正常に認識されていました。

2. の手順を踏まないと、なぜか容量が大きくなっていなかった・・・。
上記の手順で容量は正常に認識しますが、データが消えますので作業を行う際は気を付けてください。
※注意点
この記事は、私が躓いた点を忘却用に記録したものになります。
この記事を参考にして生じた問題に関しまして、当方は一切関知いたしません。
全て自己責任でお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

foltia ANIME LOCKER トラブルシューティング 2TB以上のHDDを起動ディスクにする

元記事 foltia ANIME LOCKER 導入記録

2TB以上のHDDを起動ディスクにして、導入を試みるとエラーが発生します。

具体的な個所は下記公式マニュアル
foltia ANIME LOCKERインストーラ
一番最後の「・ハードディスクインストール3(作業中)」でエラーが表示されます。
File descriptor 12 (/home/foltia/foltia.sqlite) leaked on lvm invocation. Parent PID 3295: /usr/bin/perl
 WARNING: Running as a non-root user. Functionality may be unavailable.
 Volume group "tank" not found

An error occurred,getting VG tank size failed.
Plese retry, or chechk connection.


ここで、知識のない管理人はサポートセンターに問い合わせを行います。
休日の夜にもかかわらず、質問から数時間で返答が来たのでかなりびっくりしました。
サポートセンターの方はちゃんと休まれているのでしょうか?
休日出勤や徹夜等を仕事で経験している私としては、すごく心配になりました!

それはさておき、返答内容を下記に抜粋します。
//------------------------------------------------------------//
ご指摘のように、foltia ANIME LOCKERでは起動ディスクは2TB以下である必要がございます。
2TB以上のドライブを用いた場合、ご指摘現象のようにインストーラが途中で失敗してしまいますので手動でインストールする必要がございます。

実際の手動インストール手順につきましては、すでに御覧頂いているページのこちらとなります。
資 料/ハードディスクへの手動インストール

インストーラにて途中の「・ハードディスクにパーテーションを書き込む」までは完了しますので、実際に作業していただくのは次の項目の「2.swapパーテーションを作り有効にする」からとなります。
//------------------------------------------------------------//


上記のような返答がきましたので、「2.swapパーテーションを作り有効にする」からの手順を行い無事インストールが出来ました。
1点注意点といたしましては、「3.録画パーテーションをLVMという拡張可能な方式で作成する」の所で指定するサイズは 2TB以下にしないといけません。
というか2TB以下にしかできませんので、この点は注意して下さい。

※注意点
この記事は、私が躓いた点を忘却用に記録したものになります。
この記事を参考にして生じた問題に関しまして、当方は一切関知いたしません。
全て自己責任でお願いいたします。

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

foltia ANIME LOCKER 導入記録

久しぶりの投稿になりますな~

4月からは見たいアニメがたくさんあるので、ここいらでアニメを録画する装置が欲しいなということで、「foltia ANIME LOCKER 」導入しました。

市販のBD/HDDレコーダーも検討したのですが、容量的な制限と遠方からの視聴等が困難なため、自由に設定できる録画鯖を構築することにしました。

この記事は、導入記録となっていますがPCのスペック等を記載します。
導入の方法は、「foltia ANIME LOCKER オンラインマニュアル」を参照してください。
上記サイトに細かく書いてあります。
※2TBのHDDを 起動ディスクや録画ディスクに使用した場合は、エラーが出たりすべての容量を認識しなかったりします。
2TBのHDDを起動ディスクにした場合(2TB以上の領域は使用できません!)
2TBのHDDを録画ディスクにした場合(既存のデータは消えます!)


PC構成は下記に記載しています。
下記のPC構成で動かしてみた感想ですが、極めて順調です。
公式サイトに「CPU:foltia LIVEを利用するためにはCore i3 3GHz程度以上のCPU性能をおすすめいたします。」との記述がありますが、Liveを使わない場合はもう少し低いスペックでも動くと思います。
今回は、i5 を使用していますので、同時エンコード等も ヌルサクな感じです。

PC構成
HDDWESTERN DIGITAL WD5000AZLX [500GB SATA600 7200]
HDDSEAGATE ST3000DM001 [3TB SATA600 7200]
HDD東芝 DT01ACA300 [3TB SATA600 7200]
CPUIntel Core i5-4670 3.4GHz
M/BASUS H87-PLUS
メモリーCFD W3U1600HQ-4G/N [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]
電源玄人志向 KRPW-SS600W/85+
ケースIN WIN IW-BWR143B
カードリーダーNTT-ME SCR3310-NTTCom
チューナーアースソフト PT3 Rev.A
OSfoltia ANIME LOCKER 3.0



Amazon で全て購入できます!
      
      
   
      

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

SSD はやはり次元が違うかった!

SSD_HDD ディスク速度

上段:内蔵
左:SSD, 真ん中:HDD, 右:無し

下段:外付け
左:eSATA 3台をポート・マルチプライヤ接続(3台個別認識), 真ん中:USB3.0, 右:USB2.0


説明しなくても、上記を読んでいただければ分かるかと思います。
内蔵と外付けであれば、内蔵の方がアクセス速度が速いですね!
また、USB3.0 と USB2.0 であれば、USB3.0の方が早いという想定道理の速度になりました。

結論
SSDはえええええ

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Firefox OS Simulator 3.0 起動できない問題について

アドオン入れたのに、「WEB開発」に項目が追加されていない!
Firefox をアップデートしたら、「WEB開発」の項目から「Firefox OS Simulator」の項目が消えた (#゚Д゚)y-~~イライラ

まずはじめに、上記のような症状が出る場合、ウインドウのタイトルバーに「プライベートブラウジング」と表示されていないでしょうか?
タイトルバー


Firefox を「プライベートブラウジング」で起動していると、「WEB開発」の項目から「Firefox OS Simulator」の項目が焼失し、起動できないようです。


問題解決方法としては、「プライベートブラウジング」を無効にすればいいのですが、これが Firefox のアップデートを行った事で勝手に表示されるようになってしまい、無効化する方法が分からないという方がおられるかと思います。 ←私がそうでしたwww


実は、「Firefox 20」で「ライベートブラウジング機能」が改善されたそうで、その影響でアップデートしたら勝手に「プライベートブラウジング」で起動してしまうような問題が起きたみたいです。
(プライベートブラウジング機能の改善内容は、最後の参考サイトに記述しておきます)

Firefox20 で「プライベートブラウジング」の設定方法

メニューの「ツール」-「オプション」から、
[プライバシー」を選んでください。



すると、履歴の「Firefoxに(W)」の後ろにある
プルダウンメニューで、次の3つが選択できます。
  • 履歴を記憶させる
  • 履歴を一切記憶させない
  • 記憶させる履歴を詳細設定する



    • 更に、最後の「記憶させる履歴を詳細設定する」を選ぶと、
      「常にプライベートブラウジングモード」に、
      チェックを入れられるようになります。


      ここの設定で、
      常にプライベートブラウジングモードで立ち上がるか、
      通常モードと使い分けられるかが、決められます。


      最後に「プライベートブラウジングモード」と「通常モード」を纏めたものを以下に・・・。
      プライバシーの履歴設定 プライベート
      ブラウジングモード
      通常モード
      履歴を記憶させる
      履歴を一切記憶させない ×
      記憶させる履歴を詳細設定する
        □常にプライベートブラウジングモード
        ☑常にプライベートブラウジングモード
       

       

      ×



      参考サイト
      Mozilla、Firefox 20 をリリース―プライベートブラウジング機能を改善
      Firefoxで勝手にプライベートブラウジングモードで開いちゃう!?

      テーマ : コンピュータ
      ジャンル : コンピュータ

HDMIを有線ではなく、無線で利用する方法 暫定まとめ

最近は、HDMIケーブルで映像を出力することが多くなってきたのですが、ケーブルを這いまわしているとディスプレイ周辺が、ケーブルで大変なことになってきています。
そこに、たまに使うかもしれないHDMIケーブルを配置していると見れたものじゃありません。

使用頻度の低いケーブルは、使う度に接続すればいいのですがそれもめんどくさい。

そこで、無線化してしまおうと思い立ったわけです。


まず、現状でHDMIをケーブルで使わずに、無線で利用する場合どのような規格が存在しているのかを纏めてみました。

現在ある規格には大きく分けて2つの種類があります。
1. 映像を一旦圧縮して既存の無線LAN規格で伝送する方式
2. 非圧縮の映像をそのまま3Gbpsを越える独自の高速無線技術で伝送する方式
上記の種類によるメリットデメリットとしては、
1. 一旦圧縮するので映像が劣化する。
2. 非圧縮なので映像品質は問題ないものの、コストが懸念される。

ようやく、上記の2種類の方式に分けて規格とその特徴を纏めたいと思います
1. 映像を一旦圧縮して既存の無線LAN規格で伝送する方式
 ・Intel Wireless Display(WiDi)
  映像圧縮の有無:圧縮
  通信方式:IEEE 802.11nの無線LAN
  通信速度:IEEE 802.11nに準拠
  通信距離:6m
  3D映像の伝送: -

 ・Wi-Fi Display
  映像圧縮の有無:圧縮
  通信方式: -
  通信速度: -
  通信距離: -
  3D映像の伝送: -


2. 非圧縮なので映像品質は問題ないものの、コストが懸念される
 ・WHDI
  映像圧縮の有無:非圧縮
  通信方式:5GHzの周波数帯域で短距離無線通信を行う
  通信速度:3Gbps程度
  通信距離:約30メートル(壁越しでも通信可能で、おおむね家屋全体を信号の到達範囲内に収める)
  3D映像の伝送:非対応

 ・WirelessHD
  映像圧縮の有無:非圧縮
  通信方式:60GHzの周波数帯域が用いられる
  通信速度:最大で約4Gbps
  通信距離: -
  3D映像の伝送:対応

 ・WiGig
  映像圧縮の有無:非圧縮
  通信方式:60GHzの周波数帯域が用いられる
  通信速度:最大で約7Gbps
  通信距離:10m(直進性が強い為に遮蔽物を越えられない)
  3D映像の伝送: -


以上が、無線HDMIの規格一覧になります。
- については分かりませんでした。
間違いや追加などございましたら、コメントで指摘していただけるとありがたいです。


上記の規格使用した、商品を紹介しておこうと思います。

・WiDi規格
 


・WHDI規格
   


・WirelessHD
   


以上が商品紹介になります。

もっと詳しく調べれば商品も出てくるとは思うのですが、今回はこのくらいにしたいと思います。

HDMIを無線で利用したい人のお役にたてればと思います。



参考サイト
誰でもわかるHDMI無線
さらばケーブル? テレビのHDMI接続を無線化しよう!
WiDi
WHDI
WirelessHD
WiGig

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Subversion構築メモ (予定)

どうも、お久しぶりです。

最近はパソコンの事についてしか、書いてないような気がしますww
7月位からは、舞台周りを再開しますのでよろしくお願いします。

それでは本題に移りたいと思います。

バージョン管理ソフト、Subversinoの導入にはまってしまい身動きが取れなくなったので、この辺りで現状の問題と完成形を書いて、まったり構築していきたいと思います。

現在のサーバーの構成
WEBサーバーは、ネームベースのバーチャルホストで2つのドメインを運用
SSLは、自己証明だけどネームベースには対応していないorz

実現したい機能
・Subversionによるバージョン管理(Digest認証にSSL)
・Trac連動させる
・余力があればSubminも・・・どうせソースコンパイル(´・ェ・`)
・Subversionのアクセスをsvn.example.comnのようなホスト名でアクセスする。WEBサーバーでの設定

現状の状態
・Subversionのアクセスに成功
 SSLダイジェストなしの全くセキュリティーの設定していない状態。

今後の方針
・実現したい機能のほとんどが、WEBサーバーの設定と密接に関わってきているので、Apacheの勉強を進めていきたい



導入に当たりこちらのサイト様を参考にさせて頂きました。
Subversion - インストール/設定

こちらの方法で設定させていただいたのですが、上手くいきませんでした。

上記サイト様の設定ファイル↓
<Location /repos>
    DAV svn
    SVNParentPath /var/www/svn 

  # # Limit write permission to list of valid users.
    <LimitExcept GET PROPFIND OPTIONS REPORT>
    # Require SSL connection for password protection.
    SSLRequireSSL 

    AuthType Basic
    AuthName "Authorization Realm"
    AuthUserFile 
  /etc/httpd/conf/.htpasswd

  # アクセス制御設定ファイル指定
  AuthzSVNAccessFile /etc/svnusers
    Require valid-user
    </LimitExcept>
</Location>


上手くいかなかったので、すごくシンプルにしてとりあえず動くようにしたのが下になります。
<VirtualHost *:80>

    ServerName example.com
    DocumentRoot "/var/www/svn"
    ErrorLog logs/svn_error_log
    CustomLog logs/svn_access_log combined env=!no_log
    Options Indexes FollowSymLinks

  <Location />
        Options Indexes FollowSymLinks
      DAV svn
      SVNParentPath /var/www/svn
    </Location>

</VirtualHost>


それではこの辺りで失礼します 参考URLとかは、完成した時に纏めて張りたいと思います

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Linuxの忘却メモ

Scientific Linux6.1 から Scientific Linux6.2 へのアップデート

package-cleanup --oldkernels
yum clean all
yum --releasever=6.2 update
アップデートはこれで完了します。

アップデート後にカーネルの不具合などでダウングレードを行いたい場合について記述します。
具体的に、Scientific Linux6.2に上げたことで不具合が発生したと仮定してScientific Linux6.1のカーネルにダウングレードを行います。

Scientific Linux6.1のカーネル
scientific linux kernel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64
scientific linux kernel-devel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64
wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/6.0/x86_64/updates/security/kernel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64.rpm
wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/6.0/x86_64/updates/security/kernel-devel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64.rpm
rpm -ivh --oldpackage kernel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64.rpm 
rpm -ivh --oldpackage kernel-devel-2.6.32-131.6.1.el6.x86_64.rpm
以上でダウングレードは完了します。
再起動をすれば終了です

それではこの辺りで失礼します

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Microsoft Windows 8 Consumer Preview 試してみた

ご無沙汰しております。

Microsoft Windows 8 Consumer Preview が発表されたので使ってみることにしました。
インストールと起動の確認まですごく簡単にまとめてみました。

インストール画面において、旧OSのセットアップで見られない新機能?がこちら・・・
PCのサインイン時に、マイクロソフトのアカウントで色々出来るので入力するといいよって画面です。
正直いらない気がします。
Microsoftについては、Windows Live 機能自体が微妙なのにそれと連携しようという考えは止めてほしい。
1_20120308022945.png

当然、マイクロソフトのアカウントが無くてもローカルアカウントを作成できます。
2_20120308022944.png

起動画面
なんか、手を抜いているというか何というか拍子抜けなのは間違いないです
どうにかならないものk

デスクトップ画面
desk.png


最後に・・・
まだ十分に触ってないのでわからないのですが、気に入らない点を猛烈に列挙した後、期待している事柄について終わりたいと思います。

気に入らない点
このOSより、マイクロソフトのアカウントにおける連携がかなり強化されています。
それにより、様々なサービスが提供されています。
問題は、このアカウントとの連携が必要な人と不必要な人で意見が分かれる気がします。
私自身は、Googleで色々な機能を利用しているためMicrosoftの機能を利用していません。
そういった意味で、アカウント連携機能は私にとっては不必要に感じてなりませんでした。

もう1つは、UIですね。
タブレットを意識したと思われる、Metroですが正直使いづらい。
なんて言うのかな、デフォルトで無効にしていただきたい代物ですね。


期待している点
Windows7から大きく強化されたのが、ファイルコピーの速度と置いう記事を以前目にしました。
Windowsのファイルコピー機能は使い物にならなくて、ファイルコピー支援ソフトを使っています。
そういった意味で、支援ソフトを使用しなくても高速なコピーが出来るようになっていることを期待しています。
実際に検証は行っていません。


以上の点を踏まえてみると、ファイルコピー機能が強化された点以外に私自身魅力を感じる点が全くありません。
もちろん、私が知らない新機能ってのがまだまだあるとは思うのですが、余程画期的な機能でない限りはWindow7を使い続けるでしょうwww

それではお休みないさwww

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

自宅サーバーのFTP接続でのエラーについて

この記事は、私の詰まった問題について解決方法とともに書きたいと思います。

FTPサーバーにアクセスできない問題について

問題が起こるる環境について!

サーバーOSの種類
・CentOS
・Scientific Linux

FTPサーバー
・vsftpd

FTPサーバーにてSSL通信を行う設定をしている場合
例えば、FTPSなど

FTPクライアント
・FileZilla 3.5.3 2012年1月8日公開
注意
FileZilla 3.5.2では、問題は起こりません。

上記の条件下で次のような接続を行う
FileZillaのバージョン3.5.3にて、FTPS接続を行うと「Error: GnuTLS error -12: A TLS fatal alert has been received. 」と言うエラーが表示されて接続できない
ちなみに、FileZillaのバージョン3.5.2では正常に接続できる。

原因について
FileZillaのバージョン3.5.3は「DES-CBC3-SHA」をサポートしていないようです。

解決方法
FTPサーバーのvsftpdの設定の最後に以下を追加すると解決するそうです。
ディレクトリ:/etc/vsftpd/vsftpd.conf ←私の場合w
ssl_ciphers=HIGH
ちなみに
ssl_ciphersと言うのは、SSL暗号化接続に使用する暗号スイートを指定するそうです。
デフォルトでは、「DES-CSC3-SHA」です。
ssl_ciphersについての参照元
vsftpdの設定(vsftpd.conf)

今回の問題については、FileZillaのバグレポートを参考にしました
詳しく見たい方は以下を参考にしてください。
Ticket #7873 TLS problem - cannot login via TLS in 3.5.3 (3.5.2 fine)

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

CPUファンを正しく取り付けていますか?

ご無沙汰しております。
最近は、パソコンやスマートフォンなど電子機器の記事ばかりでもう少し内容を考えないとな~と反省しています。

今回は、パソコンのCPUファンの取り付けを正しく行えているように見えて、正しく取り付けてなかったというような事例を紹介します。


事の発端は、1週間前。。。
パソコンの温度を見てみると、CPUが下記の温度まで上昇していました!!!
処理をさせてるわけでもありません。
そこで、再起動作してみると、BIOSでCPUの温度が高すぎるということでOSを起動できませんでしたw
SETUP画面で、CPUの温度を確認してみると96度でした。
CPUファンは回っているので、CPUとCPUファンが正常に接触していないと考えられます。

0.jpg

3_20111018174139.jpg


原因は、想定出来ていたので書いておきますw
CPUファンを一回取り外した時に、マザーボードをケースから取り外すのがめんどくさかったので、ケースにマザーボードを取り付けた状態で、CPUファンを取り付けたので、正しく取り付けられてなかったのだと思います。

下記の状態で装着w

4_20111018174139.jpg


仕方がないので、マザーボードを取り外してCPUファンの取り付け状態を確認!
青い四画が正しく取り付けられてる状態です。
赤い丸は、正しく取り付けられていません。
これは酷いいい・・・

5_20111018174139.jpg


ここで、取り付けなおせばいいだけですが、今後もCPUファンを取り外すことを考えると、マザーボードをケースから取り外すのはめんどくさいw
そこで、下記のリテールクーラー用、バックプレートを購入しましたw
お気づきの人もいるかもしれませんが、なぜ2つもあるのでしょうか?
答えは、取り付け時に「Eリング」が飛んでしまい、仕方なく2つ目を購入しました。

1個目:アマゾン - 680円

2個目:ヨドバシカメラ八王子 - 750円
交通費:八王子まで電車代金 - 320円

結局、1070円も無駄になってしまった・・・
それなら、CPUファンの性能良いものを買えばよかったかな・・・

6_20111018174212.jpg


バックプレートですが、締めすぎるとマザーボードが壊れます。
私の感覚では以下のような感じです。
下のプレートに、ネジの頭が見えれば、十分締まっています。

7_20111018174211.jpg


CPUファンをしっかり固定後、1時間のベンチマークを走らせてみました。
温度は以下のようになりました。
リテールならこんなものでしょう・・・

2_20111018174139.jpg

1s_20111018174140.jpg


CPUの温度をスレッドごとにグラフ化

grah.jpg

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Xperia Arc アンドロイドバージョン 2.3.4 ( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━

こんにちは、お久しぶりです

5日ほど前に、Xperiaの国際版にAndoroid2.3.4が来てましたので早速アップデートしてみました。
root化も可能です!

以前紹介したコマンドは、全て使用できました。
Android Xperiaの色々

2.3.4からの新機能で、大きな点だけ紹介しておきます。
・スクリーンショットが取れるようになった
・パノラマ撮影ができるようになった
他にもいくつかできるようになったことがありますが、公式を見てくださいw


下記画像
クリックで拡大できます
device-2011-09-21-215305.png device-2011-09-21-215358.png



下記がパノラマ撮影画面!
クリックで拡大できます
device-2011-09-21-215512.png


パノラマ撮影が、意外に難しいw
何回か取り直して、とりあえず見れる写真が以下のものですw
DSC_0006s.jpg


Android2.3.4の紹介でしたw

テーマ : SmartPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

昨日公開された、WindowsDeveloperPreviewの人柱 (キリ

昨日公開された、Windows8(笑)の「WindowsDeveloperPreview」が公開されました。
ダウンロードされたい方はこちら→Windows Metro Style Apps Developer Downloads

一応公開されてるのは3種類あります。
・Windows Developer Preview with developer tools English, 64-bit (x64)
・Windows Developer Preview English, 64-bit (x64)
・Windows Developer Preview English, 32-bit (x86)

私がダウンロードしたのは、一番上のものです。
VisualStudio11を触りたい誘惑に勝てなかった・・・

「WindowsDeveloperPreview」について、レビューする前に前知識を!

「Windows Developer Preview」を試す方法は、大きく分けて2通りあると思います。
1つ目は、実際のハードにインストールする方法。
2つ目は、仮想化ソフトを使ってインストールする方法です。

2つ目の方法には、問題があります!
ソフトによって、また設定によって動かないパターンがあるからです。

まず動かないソフトから紹介します。
・VMware Player
こちらのソフトは、グラフィック関係の問題で動きません。
そこで、次のソフトを使用すると動きます。
・Oracle VM VirtualBox
こちらのソフトで動くのですが、設定は以下のようにしないと動きません。
・オペレーティングシステム:Microsoft Windows
・バージョン:Windows 7 (64bit)
設定確認画面では、以下のようになります。
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
10_20110915063328.jpg



それでは、レビューと参りましょう!
私は、実際のハードと仮想ソフト両方で試しています。
これから、レビューを書いていく中で紹介する画像などは、実際のハードで動かしています。
正確には、Windows7とのデュアルブートです。


まず、インストール後の起動画面と行きましょう。

下記の画像は、クリックすると大きくなります。
6_20110915063531.jpg

何この画面!
意味不明使いにくい~最低ww
なんか、ゲーム機を意識したつくりに見受けられて仕方がありません。
この画面の中から、色々遷移が可能です。



上記の画面から、「Desktop」をクリックすると次のようになります。
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
9_20110915063649.jpg

デフォルト背景ではなく、変えています。
この画面は、Windows7とよく似ています。
しかし、スタートボタンが果てしなく使えないボタンと化しました(´・ェ・`)



次は、システムパフォーマンスを見てみましょう。
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
3_20110915063804.jpg

やったー、中々いいスコアジャマイカ!



次行こう!Windowsの詳細など!
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
4_20110915063906.jpg

特にコメントなしw



次は、タスクマネージャーいくぞおおお
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
5_20110915064031.jpg

高機能なように見えて、使いにくくなっただけなのかw



よし、IE10だああ
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
1_20110915064215.jpg

IE9との違いが分かりませぬ。
FlashPlayerなども普通にインストール可能



よし、音楽を聴こう!ということで、WindowsMediaPlayer
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
8_20110915064323.jpg

Windows7とバージョン一緒じゃないのかwww



な、なんかエクスプローラーのUIが変わってるwww
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
7_20110915064425.jpg



最後に、ペイントだお
下記の画像は、クリックすると大きくなります。
2_20110915064524.jpg


今回は、画像ペタペタで終わりましたが、引き続き検証していきます。
特に、Xboxが動くかどうか検証してみます。

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

自宅サーバー しょっぱいトラブルシューティング

ここの所投下数が多いですが気にしないでください。

今回はトラブルシューティングと言うことで、2点実際に体験したことを書きたいと思います。

まず1つ目
パソコンAとパソコンBがあります。
これはらのパソコンは、同じルータを通してネットにつながっています。
ネットワークアドレスも同じです。
簡単に言えば下記の状態です。


問題はここから
私が陥った症状は以下の通りです。
Aのパソコンからはネットも普通に出来ますしデフォルトゲートウェイ(192.168.0.1)にpingも飛びます。
Bのパソコンへのpingは飛びません。
しかし、Bのパソコンはネットも繋がらないし、デフォルトゲートウェイ(192.168.0.1)にpingも飛びません。
当然Aのパソコンにもpingは飛びません。



そこで、私はAのパソコンが通信できるからルーターは壊れてないだろうと判断。
ならば、Bパソコンとルーターを繋ぐケーブルを交換すればいいと思い急遽電気屋でLANケーブルを買いました。

帰ってきて交換してみると、繋がりません。
30分くらい考えてようやくAのパソコンだけがなぜつながっているのか気になりました。
そこで、AのケーブルをBパソコンにつなぐと見事につながるではありませんか。

結論としては、ケーブルが断線などで壊れていたのではなく、ルーターの1ポートだけが壊れていたみたいです(´・ェ・`)

パソコンがネットにつながらない場合色々ありますが、局所的な壊れ方をしていることも考慮に入れないと損します・・・

・LANケーブルの断線の可能性
・ルーターポートの局所的な故障

LANケーブル買う前に、違うケーブルを挿してみたりすると幸せになれるかもしれませんm(__)m



2つ目は、かなり限定的な環境依存になります。
NEC Express5800/GT110b

上記のサーバで、BIOS Ver.1.0.4109

Scientific Linux6.1

を使用されてる方は、シャットダウンしてもすぐにリブートするという症状をお持ちではないでしょうか?

Linuxのシャットダウンコマンド
・halt
・shutdown -h now

このコマンドで終了しても、リブートするので永久に終了できない・・・

その場合は、BIOSの「Wake On LAN」を無効にすると直ります。

ソース元を参考にしました:PT2入れるのに鯖機買った


以上2点の問題を紹介してきました。
いつかどこかで、皆様のお役にたてれば幸いです。

それではこのあたりで失礼します。

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

自宅サーバー Part3/全3Part

今回の記事は、OSについて記述していきます。

サーバーのOSは今までCentOSを使用していました。
しかし、最近は不安な意見や先行きが怪しいということで、Scientific Linuxが注目されてきました。

上記の2つのOSは、Red Hat系のクローンともいえます。
私が乗り換える理由は、CentOSの更新がとても遅くて待てなくなったからです。
しかし、他に「貧乏人のRedHat: CentOSとScientific Linuxの違い」と言う記事で、CentOSの先行きを案じている記事などもあります。

今後のことなので果たしてどうなるのか?
いろいろ意見があると思いますが、1つ確実なことは現状でScientific Linuxは更新バージョンが新しいということですw

私自身情報を広く収集して、幅広い視点で判断していきたいと思います。
1つの情報を様々な視点で検証し、自分なりの意見を発信していければと思います。



関連記事
自宅サーバー Part1
自宅サーバー Part2
自宅サーバー Part3 ←イマココ

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

自宅サーバー Part2/全3Part

今回は、PCの性能を有効活用しようということで、下記の仕組みを実現します。

VMware ESXiを使用して、FreeNAS8.0とScientific Linux6.1を動かしたいと思います。
現在のPC構成に以下を追加していきたいと思います。
現在のPC構成:PCスペック構成

まず、メモリー1GBの追加
型番:KINGBOX R3LKB1024M128081333
購入価格:3,980円
購入店舗:アプライド姫路店

次に、USBフラッシュメモリー
1つ目
型番:GH-UFD8GDP
購入価格:2,480円
購入店舗:アプライド姫路店
2つ目
型番:MF-SU204GWH
購入価格:1,780円
購入店舗:アプライド姫路店

USBフラッシュメモリーは、VMware ESXiとFreeNAS8.0のブートに使う予定です。

購入商品の写真は以下の通り



ここで、メモリー増設後パソコンをつけたのですが、マザーボードからエラーが出たので急遽以下のメモリーを購入しに行きました。

型番:W3U1333Q-4G
購入価格:4,733円
購入店舗:ケーズデンキ姫路店
110806_1656~01


しかし、マザーボードが認識しなかった・・・


原因を探すこと1時間・・・


全ての原因は、CPUでした。
私が使ってる、CPUはCerelon G1101

この
Cerelon G1101は、(非ECC/non-ECCメモリ)を追加すると電源ON時にビープ音などが鳴りマシンが起動しません。
ソース元:Celeron G1101のマシンにメモリを増設すると起動しなくなる (Celeron G1101の非ECCメモリ[non-ECCメモリ]での動作)


とうことで、初めにすべての条件がクリアしてるか確認してから商品購入は行いましょう(´・ェ・`)

今回の記事は、全て実行されませんでした。
後日、ECCメモリを購入してリベンジしたいと思います。

今回買ったメモリーなどは、PC自作の肥やしにします。


関連記事
自宅サーバー Part1
自宅サーバー Part2 ←イマココ
自宅サーバー Part3

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

自宅サーバー Part1/全3Part

今年の3月からサーバーのファンが爆音になり、停止していました。
本日ようやく解決策が分かったので、メモしておきます。

私が使ってるサーバーは
NEC Express5800/GT110b

ちょうど、ファンが爆音になったのは
CentOS5.5→CentOS5.6
にアップデートした直後でした。

解決策はBIOSのバージョンを上げればいいみたいです。

私が使っているBIOS
Ver.1.0.3108

アップデートは
Ver.1.0.4109

2011年4月以降のBIOSバージョンはアップデート後になっているそうです。


ソース元:NEC Express5800/GT110b



関連記事
自宅サーバー Part1 ←イマココ
自宅サーバー Part2
自宅サーバー Part3

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

DVDドライブが壊れたので交換してみたw

どもお久しぶりです。

ノートパソコンのDVDドライブが、デレ期からツン期に突入したようで言うことを聞いてくれません。
そこで、DVDドライブを交換する運びとなりました。

交換するDVDドライブは以下のドライブです。
1_20110422204322.jpg



それでは、まずノートパソコンのツン期の状態を見てみましょう!
DVDエラー


これは酷いいいいいい


とりあえず、以下より交換の様子などを書いています。

交換するドライブは、ATAPIなので接続タイプを調べる必要がある。
ATAPIは通常IDEと認識されている。
IDEには、
M/B上に決められた、プライマリとセカンダリ
ケーブルによる、マスターとスレーブ
があり、それぞれの組み合わせから4つの機器を認識できる仕様である。

・プライマリマスター
・プライマリスレーブ
・セカンダリマスター
・セカンダリスレーブ

通常、マスターやスレーブはケーブル位置により選択されるためCS(ケーブルセレクト)と呼ばれる。
また、CSにより認識を失敗する場合などがあるため、ジャンパースイッチで明示的に指定できるものもある。
ただし、CSやジャンパースイッチはノートパソコンには着いていない!!!

CS関連はひとまず置いとくとして・・・
私の環境では、BIOSとデバイスマネージャーで調べたところ、セカンダリマスターでした。

問題はここから!
何が問題かと言いますと、ノートPCではケーブルセレクタが使えない!
じゃあ、どうやってマスターとスレーブを認識するのかというとPCによっては自動で認識する高機能なものもあるという報告が・・・
要するにCSもどきに対応してるということか!!!

しかし、私の「TOSHIBA QOSMIO E10/2KLDEW」にはそんな機能が付いていない (´・ェ・`)
どうやって、マスターとスレーブを認識するのかと言いますと、ドライブ側で設定するのです (キリ
しかし、ドライブによっては出荷時にマスターやスレーブを設定されてる商品もあります。

私が買ったDVDドライブもその一つ!
2_20110422211400.jpg

これで、ドライブ側の設定をしなくても交換だけで済むと考え意気揚々と交換作業に入る

Before
P1030075.jpg

とありあえず、あけるw
P1030082.jpg

交換完了したので、電源をつけよう!!!
と思ったのに、電源ランプがつかない!!!!
P1030086.jpg


電源がつかないという緊急事態に、10分ほど手間取られてようやく原因解明
なんだ、途中で断線しちゃったのね テヘ
P1030088.jpg


ようやく起動だ!
長かったぜ!
と思ったら、ドライブが認識しないORZ
P1030090-1.jpg


上記の状態で、Windowsのデバイスマネージャーで確認してみたが認識していない
BIOSでエラー出てるから当たり前ですね。
P1030091.jpg


新たな問題が発生しましたが、問題の原因は予想がついていました。
そもそも下記のマスター設定が嘘じゃないのか!
2_20110422211400.jpg

この製品のドライブの情報は結構あって、マスターとスレーブの切り替えソフトとかあるみたいです。
当然初回は、BIOSで認識させないといけないですが・・・
ということは、このドライブはそもそもCSということでマスター設定といのはガセ
販売店に文句言いたいがまあいいや


ということで、ドライブ側で強制的にマスター設定を行います
スリムドライブでは、47ピンでマスターかスレーブかを判別しています ※1
マスター設定は、47ピンがGNDに落ちていない状態           ※2
スレーブ設定は、47ピンがGNDに落ちてる状態             ※2

以下のサイトから情報を引用させていただきました。
※1
スリムドライブのピンアサイン
http://homepage2.nifty.com/o-nikko/Hard/slim-cd/04%20appendix.htm
※2
無理やり設定変更する
http://www5b.biglobe.ne.jp/~oh_lavie/cdrom/cdrom_1.htm


上記の情報をもとに、DVDドライブに手を加えていきます。
買ったばかりのDVDドライブオープン
P1030094.jpg

道具を準備
P1030096.jpg


私の場合、マスター設定なのでGNDに落ちないようにショートさせます。
45ピンと47ピンを半田付けでショートさせました。
周辺ピンはテスターで導通していないか確認しました。
ちょっとプラの部分が焦げたけど気にしないw
P1030103.jpg


全部組み立てて起動!
断線で接触不良を起こしていた部分は、セロテープでぐるぐる巻きにして固定しました。
ブラックってかっこいいねw
ドライブ自体の重さも交換後は軽くなっていますw
After
P1030105.jpg

Windowsでもドライブを認識しています。
気になった方のために補足w
デバイスマネージャーの黄色い不明なデバイスが3つ表示されていると思います。
ドライバもありますが、使わない機能なので入れていませんw
・モデムなんて使わないんで入れてません。
・Bluetoothも使わないんで入れてません。
・TVチューナドライバもアナログ放送を見る予定がないので入れてません。
ll.jpg



最後に交換前と交換後のドライブスペック比較
交換後に性能がアップした機能は、赤字です

最大読取速度E10/2KLDEWAD-7590A
DVD-ROM88
CD-ROM2424
最大記録速度E10/2KLDEWAD-7590A
DVD+R88
DVD-R88
DVD+R DL2.46
DVD-R DL-6
DVD+RW48
DVD-RW46
DVD-RAM35
CD-R2424
CD-RW1024



それではこのあたりで失礼します

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

HDDのお話

最近管理人は、HDDの容量が足りなくて大量にHDDを購入しています!!!
しかし、購入したのはいいがPCとの接続方法や、データの冗長性の確保についてかなり悩みました
そこで同じような悩みの人に、少しでも参考になればと記事を書きました

主にこの記事では、SATA3.5インチHDDについて
1.パソコンとの接続方法
2.冗長性の確保
について書いていきます。
※ATAPI, IDEなどの規格は古く、管理人も幾つか所有してますが、この記事ではSATAに限って書きます。


1.パソコンとの接続方法
まず接続する前に考えないといけないのが、内臓HDDをどのような用途でどれ位の台数必要なのかということです。
少ない台数でHDDの移動を考えないなら、パソコンにふつうに取りつけてしまえばいいでしょう!
今回考慮する環境は、台数は4台以上でパソコンにHDDが収納しきれない場合を想定します。
複数台に場合、1つ1つHDDをSATAで繋ぐのは効率的ではありません。
そこで必要になるのが、複数の台数を1本のケーブルで接続する方法です。
接続する方法は2つあります
①ML(マルチレーン)
②PM(ポートマルチプライヤ)

・ポートマルチプライヤとマルチレーンはどう違うのか?
・ポートマルチプライヤは1本のeSATAケーブルを用いて、ホストとデバイスを接続します。
・マルチレーンは1本のマルチレーンケーブルを用いて、ホストとデバイスを接続します。
・ポートマルチプライヤは最大5台のハードディスクのSATAを電気的に多重化するため、ホストとデバイス両方に変換機能を必要とします。SATAの信号を電気的に変換するために、転送速度の低下が出ます。参考にしたサイトでは20~30%の転送速度低下がみられるということです。
・マルチレーンでの接続は電気的な変換をせずに、SATAの信号をそのまま使用するので転送速度の低下はありません。

・コスト面について
一概にはっきりとは言えませんが、一般に使う分では間違いなくPMを使用する方が安上がりでしょう!

・導入難易度
マルチレーンは、現在ケーブルとコネクタの規格がたくさんあります。
それにより、ホストとデバイスを接続する際には当然ケーブルとコネクタの規格を統一する必要があります。
そのあたりを考慮すると、マルチレーンは少し導入難易度が高いと思われます。

1.パソコンとの接続方法のまとめ
現状でコストを考えると、ポートマルチプライヤを使うのがコスト的に安いと思われます。
私も、ポートマルチプライヤを使用して構築しております。

下記に使用した機器を上げておきます。
  



2.冗長性の確保
ここでのテーマは冗長性をどのように確保するかですが、
そんなのRAID使うに決まってるじゃないか!!!
と思われた方が殆どかと思います。

まさにその通りなんですが、ここではRAIDについて書くつもりはありませんw ←オイ
じゃ何を書くのかというとただの独り言ですwww
RAIDについて詳しく知りたい人はWikipediaをご覧ください!

まず、RAID構築に踏み切るにはある程度条件があるかと思います。
・サーバー用途などで、データを保存している媒体の移動が考えられない場合。
・データが重要で冗長性を確保したい場合。
・etc

この条件を満たせない場合、RAIDに踏み切るのはなかなか難しいと思います。
私の場合、データを保存している媒体を頻繁に移動するので、RAIDにするのはまず不可能になってます。
さらに言えば、保存してあるデータは重要であるが、客観的にRAID組むほどのデータではないww ←重要じゃないわけねw

RAIDを組まずに冗長性の確保は難しい!
しかし、それで諦めてたまるかw
そこで、何もしないよりはいいだろうという考え方でHDD監視ソフトを導入しましょうw
S.M.A.R.T.を監視することにより、ハードディスクドライブの障害の早期発見・故障の予測が可能となります。
ただ、世の中100%なんて無いので気休めになってしまいます。
ソフト名は「CrystalDiskInfo
一般的にも有名になってきています。

ぐだぐだ書いてきたので、このあたりでまとめ
RAIDを組めない方は、S.M.A.R.T.を利用して故障を予測してくださいw
私も、これで頑張ってます。

データが消えたときは、一緒に泣きましょう(ノД`)シクシク

それでは、データが消えないことを祈りまして、このあたりで失礼します


参考サイト
Multilane マルチレーン 特集! SAS/SATA RAIDカードから自作パーツまで :オリオスペック

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

グラフィックボードの動画アクセラレータ機能を活用しよう

久しぶりにまともなというか、内容のあるコンテンツになるかと思います!?

それでは早速書いていきます~

まずはじめに、動画アクセラレータ機能ってなんやねんっていう方もいらっしゃると思いますのでそれから説明していきます。
動画アクセラレータ・・・GPUを利用して動画の画質向上やちらつきを抑えて快適に動画を再生する機能。
簡単に説明しましたが、再生時の画質向上をしてくれる機能ですね。
実際は、とある魔術の禁書目録に出てくるアクセラレータと関係が・・・ありませんのでお間違えの無いようにww

それでは、動画アクセラレータ機能を活用するにはどうしたらいいのでしょうか?
その説明に入る前に、先ほど説明したGPUが何かを理解しないといけないでしょう。
そこで、とっても簡単な動画の再生に関するプロセスを説明します。

   動画ファイル見ようとすると
       ↓
    再生ソフトが起動する・・・・ソフトが起動
       ↓
     CPUで処理(映像と音声)
       ↓
    グラフィックボード(映像はここから出力)(GPUはグラフィックボードのコア機能です)
       ↓
    ディスプレイなど(出力装置)

こんな簡単なもので、理解出来ない方もいらっしゃると思うので説明をします。

動画ファイルと開くと、再生ソフトが起動しますよね。
再生ソフトが起動すると、映像と音声をCPUで処理して映像の方をグラフィックボードに出力して、そこからディスプレイに出力します。

動画アクセラレータは、GPU機能を利用するのでグラフィックボードが物を言います。

動画アクセラレータ機能を使って動画ファイルを見ると下のプロセスになります。

   動画ファイル見ようとすると
       ↓
    再生ソフトが起動する・・・・ソフトが起動
     |      |
     | 並列処理 |    
     ↓      ↓
   CPUで処理 グラフィックボード
            ↓
    ディスプレイなど(出力装置)

どう変わったか一目瞭然ですね。
CPUとグラフィックボードの両方で処理をしています。
こうすることによって、処理速度の向上や画質の向上などが出来ます。


しかし、この動画アクセラレータ機能は使えれば優秀ですが、使うまでがめんどくさいのです。

動画アクセラレータ機能は、GPUを使います。
GPUを使うには当然、CPUに処理を依頼するみたいに、GPU専用に処理を依頼しなければなりません。

GPUに命令するのが、DXVAです。
DXVA(DirectX Video Acceleration)は、DirectShow の下でビデオレンダリングをアクセラレーションする為のMicrosoft 標準の新しい API です。

要するに、DXVAはDirectXの機能の1つなわけです。

順番は逆になりましたが、GPUについてもう少し詳しく書いておきます。

DXVAを利用するには当然GPU側でもサポートしてる必要があります。

グラフィックボードメーカー別

NVIDIA
・GeForce系
  Pure Video HD 動画再生支援機能
ATI
・Radeon系
  AVIVO HD 動画再生支援機能

があります。

上記の動画再生機能が付属してないグラフィックボードは、少なくなっていますが、機能があるからといって全て同じ性能ではなく当然値段やバージョンによって性能は変わってきます。

DXVA機能を利用してGPUの動画再生支援機能(Pure Video HD もしくは AVIVO HD)を利用するのは、ソフトが対応してる必要があります。

現状の無料対応ソフトは
MPC HomeCinema と GOMPlayer
有料ソフトは
PowerDVD
です。


ここまで書いてやっと概要説明はできたと思いますが、この当たりでかき疲れてしまいましたw

対応ソフトで、通常再生した場合と動画再生機能を利用して再生した場合には、
         GOMPlayer   PowerDVD10    
拡張子mp4の場合、CPU負荷は4%  CPU負荷は5%
拡張子tsの場合、CPU負荷は8%  CPU負荷は14%

平均的な使用率の差で負荷を割り出してます。


また、通常再生では、tsの方はカクカクなってました。


では、報告途中のような気もしますが、ダウンします。

詳細な情報はこちらで確認できます。
DXVAを使ったGPU動画再生支援機能

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

半年ぶりにようやく実家のPC再始動

修理まで時間がかかってしまった!
結論から言ってしまうと、電源とマザーボードが壊れていました。
しかし、原因を発見するまがとても長い道のりでした。

今回の故障を振り返り、自分のメモも兼ねて報告したいと思います。
パソコンの故障は、たくさんの部品のうち1つでも壊れると動かなくなる場合があります。
そのため、原因を突き止めるまで1つ1つチェックする必要があります。
もちろん少し知識がある方なら、これは絶対に壊れていないと言える部分もあるかもしれません。

それで、我が家で発生した故障から原因解明までのプロセス記述し最後にまとめをしたいと思います。

第1章 故障
パソコンをしていたら、突如電源が落ちる。
すぐさま、スイッチを付けて再起動を試みる。
電源ランプは点いているが、画面が映らない。
ここで
「電源はつくのに画面が映らない」
と言う問題が発生した。

第2章 原因の究明
私は、まず初めに次の3つに大別して原因を探してみた
・グラフィックボード
・マザーボード関連
・電源

まず初めに現状の確認を行ってみた。
電源を入れると電源のスイッチランプが点き、CPUファンも周りだす。

私はグラフィックボードだと疑って、グラフィックボードを取り替えてみた。
しかし、現象が改善されない。

ありえないだろうと思いながらマザーボードを変えてみた。
これまた動かない!

ここまで行って電源であろうと言う仮説を立てる。
しかし、両方壊れている場合もあり、電源だという確証が得られない。
そこで左にある「Power Supply Tester3」商品を購入!
電源の電圧をチェック!!!
すると12Vの各系列だけLoでそれ以外が正常に出ている・・・。
ここで電源が壊れている事に気づき左の「WIN+POWER 550W HEC-550TE-2WX」電源を購入
・・・
電源を買えたくらいで動いてくれないのが私の壊れたPCwww
これで動かないのなら残るは、グラフィックボードとマザーボードだけど確率的にマザーボードであろうと言う結論に至る。
理由はいたってシンプル。
電源が壊れてると言う事は、過電流でマザーボードが壊れてる可能性が出てきたからです。
幸い使ってるグラフィックボードは、電源から直接電源供給しなくても良かったので除外したわけです

マザーボードは左の「ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-AM EPU」を購入
ここで、ようやく起動しました
やったぜb

第3章 まとめ
今回学んだのは、スイッチを付けてCPUファンが回ったり電源ランプがついても、それが電源やマザーボードが壊れていないと断定する根拠にはならない。
電源は、各系統や様々な電圧を提供しているので、3.3Vや5Vなどが生きていて電源ランプなどが点いていても12Vが死んでいるとPCは動かない
マザーボードは、CPUやメモリーやBIOS、それに各信号などを総合的に制御している。
今回のように、電源ランプが点くからと言って、BIOSなどが壊れていないと断定できない。
書かなかったが、裏でCPUやメモリーの動作チェックは行っておりましてその結果も踏まえてマザーボードにたどりついたという経緯があります。
ですのでCPUが壊れている場合もあるでしょう
最後になりますが、私はこのような作業は嫌いではないので自分でやりましたが、不安な方などはお店に持って行って修理してもらう事をお勧めします。
また、この記事が少しでも役に立てばと思っております。

それではこの辺りで失礼します

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

IE8とfirefox どちらがいいの?

Internet Explorerは処理速度の遅さより、Firefoxなど他のブラウザにシェアーを奪われてきました。
今月の20日遂にIE8が完成し、MicrosoftはIE8が3代ブラウザの中で一番処理が速いと主張しています。
公式英語ページにて、計測環境や動画などを公開しています。

ユーザー側として、IEの処理の遅さからfirefoxに乗り換えてる傾向があるような気がしますが、IE8では実際にどれぐらい早くなったのでしょうか?

正直、私個人使っていて違いが分からない。
実際処理の違いといっても、0.03秒の違いです。

Firefoxも持っていますが、メインではIEを使ってきました。
これからは、Firefoxをメインで使えるように、徐々に乗り換えていこうかと思っています。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Internet Explorer 8 等々製品版が公開されましたw

Internet Explorer 8についてはベータ版から更新するたびに記事を書いてきました。

今回等々、製品版が出たので早速入れてみました。
実質的に「Internet Explorer 8 製品候補版 1」からあまり変わったところは見つけれていません。
バグなどの修正はちゃんとされています。

たとえば、「Internet Explorer 8 製品候補版 1」では、TUTAYAのサイトを見に行くと落ちるというバグがありましたが、解消されていました。

ベータ2から正式版に来るまでのSSでの比較
上段: 左:ベータ2 右:Internet Explorer 8 製品候補版 1
下段: Internet Explorer 8 製品




IE8に関する過去の記事
Internet Explorer 8 製品候補版 1の機能とは
Internet Explorer 8 製品候補版 1とベータ2の比較
Internet Explorer 8 ベータ2に関する記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

とりあえず Windows7

これがどうしたと言ってしまえばそれまでですがwww
Vistaから微妙に変わってると言ったら変わってますが使い難いです ( 一一)
XPのインターフェースに慣れてるとVista系のインターフェースにどうも馴染めない。

Windows7ではUACの警告範囲や、デスクトップのガジェットが不評だったのか知らないがデフォルトで表示されないなどの点で変更がある。
その他もあると思うけど、今のところわからないwww

Vista系に慣れない一番の理由にXPで使っていた機能をどうやって呼び出せばいいのかという点です。
私の場合は、XPを入れてすぐに色々変更します。たとえば以下の点などです。
・エラーをMicrosoftに送信しないようにする
・システムの復元や監視を無効にする
・拡張子を表示させる
・保護されたオペレーティングシステムファイルを表示
・すべてのファイルとフォルダを表示(隠しフォルダ表示)
・縮小版をキャッシュしない
・Windowsコンポネートの追加と削除でゲームなど不要な物を消す
etc
上記以外にもやってることはありますが、とにかくどこを操作すれば上記の設定ができるのか分からないwww
Windows7ではフォルダーオプションがXP風に表示させれることに気づいたので、そこから出来る設定については把握してるのだが・・・
エラー報告やHDD監視と復元などいらない機能は極力切りたい。
特にVistaからあるUACなんて絶対切るけどねwwww

基本PCにはウイルスソフト入れてない!
1か月に1回PCを初期化するのが趣味になってるやばさwww

最後はWindows7とも関係なくなってきているが、とにかく今後はあのインターフェースに慣れないと色々支障が出てくることは目に見えている。
手元にVistaがないから慣れることも出来ずに トホホ

それでは、下記に私が作ったソフトの起動が確認できたスクリーンキャプチャーを張っておきます。
毎度のことですが、このソフトのアイコンは「S.N.D.」作ですw
それではこれで失礼にゃん!

Windows7

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

WindowsLiveMessengerについて

現在Messengerをダウンロードしようと思うと、Ver2009がダウンロードできると思います。
私も、メッセは現状でver2009を利用してるのですが色々とver2008より使いにくいところがあるので、今度初期化するときにはver2008に戻そうと考えています。

まず、使いにくくなった点を2点あげておきます。

まず1点目
これについては、環境依存かもしれませんので他のPCでは上手く動作するかもしれません。
会話Windowで文字を入力するときに、ユーザー一覧が表示されている親元Windowを表示していないと日本語入力できない問題。
色々試しましたが、状況によって挙動が違っていたので一概に言えませんが、基本的に親元のWindowであるユーザー一覧を開いておかないと日本語入力できないのはめんどすぎです。
一々会話するたびに開くなんて orz

2点目
これは、全員共通で仕様だと思います。
ver2008ではexeファイルを転送する場合に、ウイルススキャン警告が出ると思います。
もちろん、ウイルスソフト入れていると出ないのかもしれませんが、私はそんなの入れていないので出るんですよこれがwww
それで、もちろんver2009でもexeファイルについては警告が出て送信できません。
しかし、ver2008では送信出来た圧縮ファイルzipやrarなどもver2009では転送できません。
これは、どういうことなのか?
一応mp3やjpgなどの拡張子は転送できます。
とりあえず、zipやrar転送するのに警告が出るのはいかがなものか?

結論として、Windows Live Messenger (version 2008)に戻したい人は以下にリンクはってます

Windows Live Messenger (version 2008)

Windows Live Messenger 8.5.1302.1018 改造パッチ

Messenger Plus! Live

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

自作ソフトで自爆

高2時代に作ったわけの分からないソフトによってPCの初期化に追い込まれた。
一応言っておきますが、ウイルス作ったわけではないのでお間違いなくw

きっかけはDVDの整理と称して適当にデータを確認してた時に見つけたソフトが原因です。
「昔は、PCがどうやったら動かなくなるのかに興味があってよくVB6で実験してたな~」と思いながら適当にファイルをダブルクリックしてたら、下記の画像上から2枚目のソフトが起動しました。
ソフトと言っていいか分からないですがwww
とりあえず、Command1とComannd2を順番に押して行ったらいきなり終了・・・

再起動後、下記の画像上から3枚目の状態から進まないwww
「あれ?・・・」
「そういうことなのか!」
結局初期化www
下記画像4枚目・・・

実際何が起こったのか説明すると、高校時代にPCが動かなくなるにはシステムファイルを消せばいいと思ったみたいです。  ←当時の俺素直すぎw
それで、目星をつけたファイル4つを消すことにしたみたいです!
ですが、普通にVB6から削除しようとすると、エラーが出て不可能。
これ以上言っていいのか?
よし、反転にしてごまかそう

そこで下の画面の属性です。
属性の変更です。
属性の番号は各個々で調べてもらうとして、システムファイルとかいう属性が付いてるわけですよ。
システムファイルはプログラムから削除できないようになっているということです。
そこで、普通のファイルに属性を変更して削除するという短絡的考えを実行したら成功したみたいですw
ちなみに、今回影響があったのは下記画像の1枚目の赤で囲っているシステムファイルを削除したために起動しなくなったみたいです。
ですので、実際は4つファイルを削除してますがピンポイントに「ntldr」を削除すると起動しなくなります。
当たり前ですが絶対にまねしないでください。
手動で消すなどもっての外です。
一応「ntldr」の意味はwikipediaに載っていますので参照してみてください
さすがにソースコードを公開することはできませんよねwww
あと、Wikipediaを参考にする限り4つファイルを削除することに意味があるような気もしますがw
ブートローダーの役割を理解していればいろいろわかると思います!


今回は、結構キケンな内容なので突然この記事が消えるかもしれません
ではでは!





テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Vistaはずっとドライバのターンwww

まず、画像4枚上から順に簡単に説明。
H.264のデコードアルゴリズが複雑なのは周知の事実だと思います。
そのため、PentiumM以前ぐらいだとニコニコ動画でカクカク動画を見ることになってしまう場合があります。
実際に、エンコード時に高画質設定にすればするほど、デコード時(視聴時)の負荷が高くなります。
その点から言えば、エンコード設定によってはそれほど負荷のないmp4動画もあります。

それで話を戻しますが、ネットでmp4視聴するのとGOMPlayerで見たときの負荷を考察してみた。
結果から言えばXPで行ったときと同じ結果になりました。
まず、CPU負荷についてですが起動直後は20%前後になります。
WMPやIEを起動しだすと65%前後に入ります。
操作を行うと100%という感じの推移です。
ネットでニコニコ視聴の場合は下記のmp4動画の場合は8割前後を推移してます。
GOMPlayerの場合は5割前後です。
次に、メモリーのお話です。
実は、ノートにVistaインストールしたときに驚いたことがあります。
メモリーの使用量はPCのスペックによって最適化されてます。
実家のデスクは、950MB前後
ノートは、680MB前後です。
無駄に賢いですねwww
OSのグレードも同じなので、PCのスペックによるメモリー使用量の最適化論もあながち間違ってないのではないかと私個人は思ってるしだいです。
それでは、ソフト起動時のメモリーに関する話に戻ります。
IEが起動にメモリー50MBを使用
GOMPlayerがメモリー30MB使用
上のデータは、実行状況によって幾らか前後すると思いますが、大体こんな感じです。
動画によるCPUとメモリーの使用状況の検証はこのぐらいで終わります。

では、3枚目の画像について!
グラフィックドライバがVista付属の汎用ドライバだと前回に言ったと思います。
あながち間違ってないと思いますが、そのために本来のせいの画出せないとも言いました。
それが3枚目で証明されてます。
ちゃんとドライバ入れてると利用可能なのですが、DirectXがまったく使えないb
まあ、しょうがないか・・・

4枚目の画像は・・・
昨日から、Vistaに入れ替えた的なことを言ってましたが、実際のスペックを書いてなかったので張っておきます。
正直PentiumMでも現状では全く不満はないです。
重くなるとか遅くなるとか思っていましたが、XPと全く変わりないw
まだ、起動が早いぐらいですね。
UAC機能はまあ鬱陶しいです。
Ultimateなので切ることもできるのですが、おいておきます。
現状では、OfficeもAdobe Creative Suite3やVisualStudio入れてないので実際に作業する環境での問題点は分かりません。
どうでもいいですが、Adobe Creative Suite4出てたんだな!
どうせ使いこなせないのにほしいなwww

こんな感じで4枚の画像紹介したところで終わります





テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

IE8追加情報とFrontWingのOP再生が成功

まず初めに、テスト期間中に何やってんだろ俺・・・

さてと、IE8の追加情報について書いておきます。
Firefoxのお気に入りがIE8よりインポートが可能になります。
これで、柔軟に双方への乗換えがしやすくなりましたね!
今回はこれだけですwww

では本題に行きます。
FrontWingのうたシリーズ3本のOPが再生できました。
一番下に画像2枚張っているので見てもらうのが早いですね。

原因について私の見解。
グラフィックのドライバですね。
今回非公式のドライバ探したのですが、オメガドライバにすらもGeForceFXGo5200は対応していません。
無理やり入れてみようと思ったのですが、インスト途中でエラーで弾かれます。
メーカー見てもドライバが更新されない。
NVIDIA行けば対応ドライバの新しいものがあるけれど、メーカーPCではカスタマイズの関係で対応していない。
最近発売したノートPCからはNVIDA公式で対応してるのも出てるみたいですが、2004年製のPCには関係がない。
話を戻しますが、ドライバが原因と考える場合とりあえずドライバを更新するか違うものを使わないといけないと考えたわけです。
そこで、Vistaさんに行き着いたわけです。
このOSは、ドライバなくても標準で対応してるのでそれなら何とかなるんじゃないか!と思って入れてみたwww
見事的中。
ただ、グラフィックは「標準 VGA グラフィックアダプタ」になってた。
明らかに汎用ドライバな気がするwww
GeForce本来の機能はなくとも描写には問題ないのでこれで使おうと思う。
ちなみに、グラフィックのスコアーは1ですが何か?
音声に関しても、SoundMaxが入っているのだが、「Intel Audio Controller」ってかいてある。
何だよオンボード認識かよ
別にいいけど
春帰ったときにはまた初期化するだろうし・・・

今回の報告はこれぐらいです。
それじゃ、おやすみ~





テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

Internet Explorer 8 製品候補版 1 神機能紹介

以前から「Internet Explorer 8 製品候補版 1」を導入して使い勝手をレビューしていますが、今回は使っていて気づいた神機能3つを紹介します。
今回、普通に機能という言い回しを使わなかったのは、私的にかなり感動したので神を付けて神機能と言っています。

それでは、神機能紹介前に私か使っていた中での不具合的なものは、SSLページのスタイルが崩れるという点です。
それと、特定のサイトで応答なしになります。これについては3つ目の最後に書いておきます
これについては、製品版には直ってると思います。

それでは、早速IE8製品版候補の神機能を紹介します。
・1個目
ソースの表示がIE8付属の機能で表示される
これはどういう事かといいますと、IE7まではWindows付属のメモ帳でソースが表示されてました。
しかし、このメモ帳はEUCなどで書かれた文字コードではソースは文字化けするし、ソースが1行で表示されたりしてて、ソースが読みにくい事この上なかったです。
レジストリから、メモ帳以外のテキストエディタを設定できますがかなり面倒です。
私の場合は「TeraPad」を設定していましたが、テキストエディタを新たに入れるのも面倒だと思う人もいたと思います。主に私www。
その点、Firefoxは独自の付属機能でソースを表示してかなりソースが見やすかったと思います。
IE8からは、この独自の機能で表示するために文字コードによるソースの文字化けがない。そして、表示は1行表示ではなく、ソースが記述されたとおり表示されます。極めつけが、タグが色分けされてて文句のつけようがないwww
Firefoxを見習ってもっと早くから実装すべきだったんだよね!

・2個目
アクセラレータ機能でホームページ内の単語検索などが便利になる
IE8の機能の1つとして、Microsoft社も押しています。
ただ、私自身はこの機能は大変うっとしいとしか思っていなかったのですが思わぬことで神機能になりましたwww
どのような状態で威力を発揮するかといいますと、ホームページを閲覧してる時に分からない単語とか出て来た時にググってみようと思う時があると思います。
従来なら、文字を選択&コピーして、新しくタブを開いて、検索欄に張り付けしないといけなかったと思います。
しかしIE8からは、文字を選択した時点で半透明のアイコンが選択した部分の近くに現れます。
この半透明にマウスを合わせてクリックすると、登録している機能が出てきます。
私の場合は、「googleで検索」が出てきます。
先ほども言いましたが、この機能はデフォルトではMSNのホームページで利用する地図機能やメッセなど私個人いらない機能ばかり合ったので、全て消しましたww
アクセラレータ機能は必要なものだけ登録して、各個人が使いやすいようにするべきだと思います。

3個目
ブラウザが異常終了した時の復旧機能
この機能はかなり以上の性能です。
まず初めに、異常終了(落ちるとも言う)をしないアプリケーションを作るのが当たり前なのですが、100%信頼性のあるものを作るのは不可能です。
特にホームページ閲覧時は、ブラウザより作っているページのソースがあやしい場合などもあるわけですから・・・
ニコニコ動画はなぜか知りませんが、よく落ちますwww
Firefoxでも結構落ちるのでニコニコ動画側の問題かもしれませんが・・・

では早速、ブラウザが落ちた時の復旧機能を紹介します。
この機能はIE8より導入されたものです。
ブラウザが落ちた後に、IE8を改めて起動したときに次のような表示が出ます
無題
ホームページに移動すると、トップページに行きます。
「直前のセッションの復元」をクリックすると復元されます。
この復元が凄すぎる。
まず、当たり前ですが落ちた時のページに復元されます。
タブブラウザを開いていた場合は、もちろんタブブラウザも復元されています。
そしてここからが更に凄い!
ページを開いてから落ちるまでに辿ってきたページまでは普通に戻れる点です。
落ちる直前のページだけではなく、それまで辿って来たページも復元されるのです。
この機能のおかげで、ニコニコ動画で止まってもすぐに強制終了してIEを立ち上げなおしています。
落ちた直前のページが復元されるので、動画もすぐ見れるし、またそれ以前まで辿って来たページにも帰れるのでかなり役に立つ機能です。
しかし、この復元機能が仇となる場合もあります。
それは、最初に言ってた特定のページで応答なしになる場合です。
そのページが原因で応答なしになってるのに、復元しても応答なしになります。
結果的に、トップページに行くしか選択肢が残されていない。
その時開いていたタブページなどは諦めざる得ない。
問題は、その応答なしになるページがすぐに特定できるかという点です。
大企業のページで応答なしになっても、まさかこんな大企業のページが見れないはずはないと思ってしまったりして、なかなか気づかない場合もあるかもしれません。
実際に応答なしになるページを書いておきます。

・レンタルショップのTUTAYA
ttp://www.tsutaya.co.jp/index.html

上記のページは応答なしになります。
原因については分かりませんが、他のブラウザで正常に表示できるのでIE8のバグと考えていいのではないかと思います。
詳しい事は分からないので、いい加減な憶測は控えたいと思いますが、応答なしになるのは100%なので一応覚えておいてください。
製品版では解決されてると思いますがwww

以上3点についてIE8の神機能を紹介してきました。
現状でバグがあるのは仕方ない事だと思います。
まだ製品版ではないので・・・
しかし、今更IE7に戻ることはできませんね!
この機能を体感したら、他のブラウザなんて使う気起きねえ・・・
嘘です。
Firefoxは、JavaScriptのデバッグでばりばり活用中です。

そんじゃここらで、ばいにーー

テーマ : ウェブブラウザ
ジャンル : コンピュータ

パソコン死亡のため再起動します

ゲームのOPに来ても音声しか流れないのでコーデックなどを色々試したら、OP時に落ちたりしたので色々設定を弄ってたら、10秒ごとに例外エラーが発生してとても使えるような状況ではなくなったので再起動します。
現在まで
26日16時間の起動でした

テーマ : アギャ――――('Д`;)
ジャンル : 日記

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。