スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2のエミュレート実験の詳細結果

前回は起動するかどうかの実験だけで終わっていたので、今回は動作に関してはどうなのか検証してみた。 最後にスクリーンショットを載せている。
まず、始めにSHUFFLEですが動画の再生以外ではほぼ問題なく動作します。
次に、いつか、届く、あの空に。ですが、これは場面によってかなり違ってきます。動画とかを見ているわけではないのに、いきなり遅くなったりとか・・・。これはまだプレイ出来る状態ではないと思う。特に動作もそうですが音が割れてほとんど聞こえない。

パソコン上でPS2と同じ動作をしようとするとfpsが60で同等の動作となります。私も、fpsを60の設定でプレイしています。ちなみに値を上げると動作が速くなります。しかし、ここで問題なのがパソコンの処理能力です。fpsを60に設定していても、プレイ時は45前後になります。この値ならまだ遅いようには感じませんが、30付近になるとかなり遅さを感じます。実際最後の画像を見てもらうとfpsがどれくらいでプレイしているか分かると思います。

遅さに対する私的見解
まず、始めに動作の問題から行きたいと思います。動作の持つ意味自体が広いので今回は純粋に画面に表示される画像の早さと言うことにします。今回の動作の遅さの原因はGPUですね。始め買う時、ゲームをするつもりはなかったので安物を買いました。
fpsでも出ているように、画像の処理能力が低いわけです。次買う時はもっと良い物を買いましょう。もはや10万以上するGeForce 8800 ULTRA などどうだろうか。 ←馬鹿です

いつか、届く、あの空に。に出た音の問題について・・・
う~ん。分からない。サウンド処理にCPUが取られているのかも?でもそれならCPUの使用率は普通上がるだろ!それなのにSHUFFLEしてるときと大差ないような・・・。もしオンボードでついているサウンドが悪いとしたら・・・。でもSoundMAXだったな!
この辺りで私的結論。
2つのゲームをしてみて思ったのが、SHUFFLEの画像処理はストレスを感じるほど遅くはなかったが、fps減少とともに少し遅くなったような気がした。それに伴い音の早さも遅くなった。このことから、描写速度に合わせて音の再生速度も変わっているのかと思う。これは本当に私が出した勝手な結論なので、実際どうか分かりません。

最後に2つのゲームで、なぜ動作にかなりの差があいたのか考えてみた。
SHUFFLEの発売が2005年。
いつか、届く、あの空に。が、2007年。
時代の進歩に伴ってソフトのクオリティーが上がったのかと思う。もちろんPS2本体の性能は、発売当初から変わってないわけなので、実際のところ分からない。しかしデータの保存状態を見ると、両者2つのソフトでは確かに差があった。動画の保存拡張子が変わっていた。データの格納自体はafsで変わっていなかったのでこの辺は研究していくしかない。 ハァー

GPUはこだわりましょう!
今日はこのぐらいでまた今度



SHUFFLEの起動画面とCPU・メモリーの使用率など



いつか、届く、あの空に。の起動画面とCPU・メモリーの使用率など



常時と起動時のCPU・メモリー使用率比較

スポンサーサイト

テーマ : ゲームニュース
ジャンル : ゲーム

打倒 PS2

PC用のゲームに続き目を付けたのがPS2のゲーム!
人気があるPCゲームは、攻略キャラなどを勝手に増やしてCS化してしまう。
PC人はPS2のソフトを買うお金なんてないよ~
さらに言えば、PS2の本体を持ってないやつがいたり・・・

愚痴を適当に書いてみました。
意味が分からないと思うのでそろそろ本題に!

今回書くのは、PS2のゲームについてです。
何を書くかは下の通り。
1.PS2のゲームはPCで出来るのか?
2.PS2のゲームのデータはPC同様抽出が可能なのか?
以上2つについて書いていきたいと思います。

Q1.PS2のソフトはPCで動くのか?
A.動きます。   ←それだけかい!
この記事は結構危険な感じがするので、絶対安全な部分までしか触れないことにします。
実験に使用したPS2のソフト
1.SHUFFLE! ON THE STAGE
2.いつか、届く、あの空に。 ~陽の道と緋の昏と~
エミュレータ:pcsx2
使用方法は調べてください!  ←かなり自重してます。
実験結果
実験に使用したソフト自体がノベルゲームと言うこともあってかなりいい感じの動きでした。
立体的な動きを使ったソフトは、実験していないのでわかりません。
え~と・・・
PCのスペックですが2台で実験したので2台分書いておきます。
1.ノートPC
PCの型番:TOSHIBAのQOSMIO
CPU:PentiumM 1.6GHz
GPU:GeForce FX Go5200
メモリー:256MB
このパソコンでは起動しても動きませんでした。 ←当たり前
2.自作デスクトップ
PCの型番:自作
CPU:Core2DuoE6600 2.4GHz
GPU:GeForce 7600GS
メモリー:1GB
このパソコンで実験すると全く違和感なく動きます。動画が上手く再生されませんでした。GPUの性能が低いのかも。しかしゲーム自体は全く問題なく動きます。逆に処理が早すぎて画面が点滅してるように見えます。しかしCPUの処理の設定のプロパティをいじればもはや完璧な動作になりました。
結論から言えば、激しくないゲームをする場合、自作デスクトップぐらいの性能があれば十分に楽しめる時代が来たと言うことですね。
今年はCore 2 Quadでメモリー2GBで自作するのでそれでプレイするのが結構楽しみです。
後日、スクリーンショットが掲載できるようでしたら掲載します。

Q2.PS2のデータは抽出できるのか?
A.出来るものと出来ないものが・・・   ←ハッキリしろ
今回使用したゲームには、シナリオ・ムービー・音声(BGM)・画像が含まれていると思います。これについては確認出来ませんでした。実際ムービーは抽出できます。しかし、音声は雑音が入って残念! 画像に当たってはお目にかかれませんでした。まだまだこれから研究する必要がありそうです。あまり大きな声では言えないのですが、afsとかいう拡張子の分解が上手くいけば、全て抽出は可能だと思います。ただ、暗号化してあるのか上手く分解できない。

こんな感じで終わります。

※PS2のソフトは俗にROMと呼ばれ、怪しそうなサイトで公開されていたりしますが、このROMは公開するのもダウンロードするのも法律に触れますので絶対にやめてください。今回の実験では正規のルートで入手したソフトを使用しています。

テーマ : ゲームニュース
ジャンル : ゲーム

プロフィール

agpm

Author:agpm
最近は、ゲーム中心にやっています。
アニメなども見てますが、そこまで詳しくはないです<(_ _)>
更新は気分しだいで、頻度にはかなり差があります

リンクフリーなのでどんどんして頂けると管理人はうれしいです
相互リンクでもOK


連絡こちら↓
メールフォームはここ

PCのスペック公開

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。